私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

8月は悲しい出来事が多くあった月に感じる。 最も2回の原子爆弾の投下が8月に集中していることも関係があるだろう。 6日は広島の原爆投下日。 一瞬にして焼け野原になって、人々の人生も一瞬にして狂ってしまった日。 9日は長崎の原爆投下日。 多くの人が犠…

父が歳をとって物忘れが増えてきた。 今のことはすぐに忘れるけれど、昔のことはよく覚えている。 父は海軍の兵隊さんになりたかったそうで、真っ白の制服を着て地元に帰ってきた兵隊さんを見てはあまりのカッコよさに震え上がった、とこの夏 泣きそうな表情…

言霊… 言葉には魂が宿る。 思った事を軽々しく口にしてはいけない。 時代には相応しくない考えかもしれないけれど、言葉は慎重に選びたいと常々思っている。 人には、便利な言葉を与えられたけれど、それを本当に使いこなせているのかいつも疑問に思う。 「…

友人のお父さんが5年前に胃ろうになり、施設に入って過ごしていたものの、先月末に高熱が出て病院に入院した。 施設では看取りをお願いしていたそうだが、苦しむ姿に耐えられず治療をお願いしたとの事。 栄養剤を流すと調子が悪くなるようで、水分のみ入って…

またまた手芸熱に火が付いた。 暑くなってきたけど編物に心が動いて、毛糸の入っている袋を見ると編みかけの何かが出てきた。おまけに毛糸同士が絡み、その絡みをとるのに必死になる。いつもだったらイライラするのに絡みがほどけていく過程が妙に快感で、途…

手袋を編んだ次に靴下を…と思って、私の頭では毛糸の靴下ばかりを思っていたけど、ネットでいろいろ検索するとソックニッターなる存在を知り、靴下用の糸がある事も知り、ソックニッターさんのブログを見たりし、大いに刺激を受けた。 全然腕もないのに道具…

母が暇つぶしのために買った「暮らしの手帖」をパラパラと読んでみると中々面白い! 丁寧に作られていて、広告も少なく読み応えは充分にある。 派手な記事は載っていないけど、暮らしに役立ついろいろな物、知恵、人々の経験、などが詰まっていて読んでいて…

今日はお休みの日。予定は車の整備だけ。 先日から少し針仕事をしていて、指ぬきや、カットクロスが欲しくなって手芸屋さんへ行くことにした。 ただ店内を見ているだけで癒される。好きなものに囲まれた幸せ。(店内のものは自分のものではないけれど。) こ…

雪が降り出して積もった日の朝の景色は真っ白の世界でとても美しい。 山に降り積もった雪は水墨画のようで、毎年見てるけど飽きなくて、見る度に「きれい…」と呟いてしまう。 街路樹の枝に雪が積もってまるで白い花を咲かせたかのようで、それもまたきれいだ…

昨日の続きになりますが、今朝起きて雪の多さにびっくり! そして、どうやって仕事に行こうか、とグルグルと頭を悩ませた。 車で行くか、公共機関を使うか… 頼みの綱の公共機関は雪の為運休で役に立たず、結局は自家用車で行く事に… この雪の多さは近年なか…

雪がひどく降っている… 今日の仕事は雪との格闘でひどかった。 道は悪いし、車を止めれば動かすのに一仕事。 エンジンをかけて動かそうとしたらタイヤがキュルキュルと空回りして動かない… 家の前の雪かきをしてる人に手振りでもっとこうハンドル切って!と…

新しい年になった。2018年。平成30年。 平成、という元号もあとわずか… 昨年は好きだった手仕事もほとんど出来ず、手芸部屋にこもることはほとんどなかったけれど、今年はまた再開したい。 心鎮めて針を持つ時間を楽しみたい。 心トキメクような事はないけど…

ここのところ心が晴れない… 何をしていても楽しいと思えない。 原因はわかっている。 仕事に対する過度のプレッシャー。 ただ自分の仕事をこなすだけで良かった時は突然に終わりを告げ、いろいろと責任のある立場になってしまった。 長くしてきた仕事だけど…

日中はまだ暑い日もあるけれど朝晩はすっかり冷え込むようになり、秋の訪れを感じる今日この頃。 虫の声も耳に心地よい。 春から仕事上のもめ事がありすぎて気分が沈むことが多かった。気が滅入る時は集中力もなく、何かに夢中になる事もなく、ただ淡々と日…

長らく使ってきたパソコンのサポートが終了となるのを機に新しく買い換えた。 新しいパソコンの初期設定は子どもにしてもらいそばで見てると、案外私にでも出来そうな感じで、こんなのにお金を払うのは勿体無く感じるほどだった。 そして、古いパソコンを下…

光陰矢の如し… この言葉そのままに日々が瞬く間に過ぎていく。 最後にブログを書いてから2ヶ月経ち、桜もすっかり散って暖かい日も増えてきた。 春は好きだけど、気分はいつもイマイチの年が多い。何かかんか体に不調をきたす。 今年はギックリ腰… 痛みこそ…

結婚してからずっと家計簿をつけてきた。 …と言ってもひと月の収支を出すのでもなければ、つけたものを見て家計を考え直す、と言うこともなく、ただ使った金額を書いてきただけだから、単なる記録。 これまた記録も好きな方で(過ぎたことはすぐに忘れる性格…

2017年 明けましておめでとうございます。 私は早くも今日から仕事始めだったのですが、年末年始は慌ただしくも超濃密な時間を過ごしました。 おせちの準備やら、お正月に着る着物の準備やら、帰省中の友達と会う段取りやら、実家での親戚が集まってのお食事…

文章で自己表現できる人はボケにくい、と最近何かで読みました。 そぉ〜なんだぁ〜、と感心し、ブログなんかで自己表現する人はたくさんいるから皆さんボケにくいタイプなのねぇ〜、となぜかそこに自分は入らず傍観者的に記事を読んで、あれ⁈ っと思ったりし…

何ヶ月前かに義母よりヘアブラシを買ってあげようか、と言われた。 私は薄幸そうな顔立ちの為、いつもパーマをかけている。もう何十年もずっと。 だから、ブラシをかけることはなく手ぐしで済ませてきた。 ヘアブラシを欲しいと思ったこともなく、義母からの…

クリスマスに向けてリースを作った。 枠は去年も使ったものを取っておいた。 ブドウのツルを水につけ柔らかくして円にしていく。教会学校のお手伝いをした時に作ったもの。自分の知らないことを学んだり、聞いたり、教えてもらったりするのはとても楽しい。 …

今年もあと残りわずかとなり、年頭に掲げた今年の To doリストを達成すべくラストスパートをかけている。 そのせいで何だか毎日追われていて、ブログの方がご無沙汰になってしまった。 今年の収穫は手仕事の楽しさを知った事。 手を動かしている時間はとても…

書きたい事はたくさんあるけど、的を絞って文にできないので思いつくまま… 9月の終わりに京都へ行った。一泊の慌ただしいものだったけど、京都に住む子どもにもスケジュールを合わせてもらって行動を共にした。 夏に帰省した際、今までの子育てについてや夫…

昔から素直じゃないと言われてきた。 育つ過程で何が素直にさせない邪魔をしたのだろう…と考えるけど、わからない。 最近、父とよく衝突する。 父の持病について娘としてこうしてほしい、という希望があるものの中々受け入れてはもらえない。父の人生だし、…

‘もう一度スターに逢いたい’ というBS11の番組で夏目雅子さんが取り上げられていた。 彼女が亡くなったのは27歳。 当時私は18歳。 下宿先の食堂のテレビで彼女の死を知った。 そんなにファンだったわけではないけど、そのニュースは衝撃的でよく覚えている。…

人の一生って何だろう?と思う。 3日前の夜に隣の家に救急車が止まった。サイレンを鳴らさずに来たのでまったく気づかなかったが、たまたま外にいた子どもが知らせてくれた。救急車に運ばれる際はブルーシートで隠されていたそうだが、子どもが隠されていな…

暑かった夏も日一日と秋の気配がして、朝夕は過ごしやすくなりべとつかない肌が嬉しい。蝉よりもこの頃は虫の音が響き渡り、音色からも秋を感じている。 日々の暮らしの中で、「あぁ、今日はいい一日だったなぁ。」と充実感でいっぱいになる日がある。 特別…

暦の上での立秋を過ぎてめっきり過ごしやすくなった。 今年はエアコンなしで夏を過ごしたので、気温の変化をいつになく感じやすかった。 寝るときはじっとりと暑く、皮膚もねっちょりと汗ばんでいたのが、ここ数日は夜間は肌寒いと感じるくらいにまでなった…

今日はちょっと愚痴… 外で仕事をするっていう事はどういうことなんだろう? 私は生活のためにお金が必要だから働いている。お金が必要ではなくても、自分の存在価値を見出す為に働く場合もあるだろう。 いろいろ理由はあるにしても、根本的には食べていくの…

今日も暑い一日だった。 朝起きてからご飯を食べながらボーッと1時間くらい過ごして、冷蔵庫を開けるたびに中の汚れが気になっていたので掃除をした。 ついでに洗面所回りも… 気になることを片付けていくのは気持ちいいし、掃除をしたら心まで軽くなる。 先…