読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

大きな声で歌を歌うと気分が晴れる。

たまたまつけたテレビからスピッツのチェリーが流れてきて一緒に口ずさんだ。
いい歌…

少しピアノを弾いて賛美歌を歌った。
どうしてなんだろう…  涙が溢れる…

先日読んだ本には、音楽は魂に響くから涙が流れるのだろう…と書いてあった。
なるほどそうかもしれない。

唱歌や賛美歌は簡単な言葉ながら心慰められる
響きがあるのだろう。



どんなにちいさいことりでも

  「どんなにちいさい  ことりでも
      かみさまは   そだててくださる」って、
      イェスさまの   おことば。

  「なまえもしらない  野のはなも
      かみさまは  さかせてくださる」って、
      イェスさまの   おことば。

   「よいこになれない   わたしでも
       かみさまは   あいしてくださる」って、
       イェスさまの   おことば。



これは子ども賛美歌だけれど、歌うたびに慰められる。



どうにもならない事だらけの世の中だけど、嘆いてばかりいてもどうにもならない。

いろいろな事を抱えつつ、歌に力をもらって歩いて行こう!



 
今日も一日お疲れ様でした。




主が寄り添っていてくださる事をいつも信じていられますように…