読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

今日は一日雨が降っていた。

街頭では朝の早くから子供たちの見守り隊の方々が雨の中立ち、安全に配慮していらっしゃった。時にはスーツ姿のサラリーマンの安全をも守っていらっしゃり、微笑ましい。
照れくさいのか見守り隊の方に挨拶しないように見受けられ、それが少し残念だけど…

見守り隊の方々は暑い日も寒い日も変わらずに立っておられ、いつも感心する。



職場までは車を利用するが、ある時信号待ちでちょうど横に幼稚園バスが止まり、ふと横を見ると男の子と目があった。 可愛らしくて思わず私は手を振ったが、男の子は手を振り返そうと反射的に出した手をすぐに引っ込め、不審者でも見るかのようにジッと私を見つめ続けていた。

うーん、手を振ったのは挨拶なんだよ。

今時の子は知らない人には話さない、近寄らない、って事を教えられているんだろう。



ちょっと淋しかった。


あまりにも子ども達が犠牲になる事件が多すぎるからだろうな…







朝は小学生や中学生、そして高校生の姿を毎日見かける。  
どの子どもさんも立派に成長するように…と陰ながら願っている。




今日も一日お疲れ様でした。