読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

年々、日が過ぎていくのが早く感じられる。

前に聞いたのは、例えると年齢の時速で一年を走っているから、年をとればとるほど早く感じるようになる、との事。
うーん、なるほど。

時々、夢でも見ているんじゃないかと思うくらいに現実感がない時がある。
人の一生は流星の如く、あっという間に過ぎていくのかもしれない。



もう10年以上前の映画だが、DVDを借りて再度観た。

あんなに一途に一人の人を思い続ける事が出来ることに感動する。
ラストシーンが心に焼き付いて、いつまでもあたたかい気持ちでいられる。



これも10年以上前の映画。

一人の音楽教師が一人の少年の人生を変えていく。
人っていろんな人に育てられて人生を生きていくんだな、と思って、出会いの大切さを感じた映画。


割と最近の映画。
「セッション」

名門の音楽学校に入学したジャズドラマーと指導する教師の物語。
鬼のようなレッスンをする教師と必死についていこうとする生徒の心理は私にはまったく理解できなかったものの、迫力のシーンの連続であっという間に観終わった。
ラストでは「やった!」とガッツポーズした。




日常とは違う世界を味わえる「映画」は時々気分転換になる。









今日も一日お疲れ様でした。