読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

週末は用があり早く起きた。

4時台5時台の起床だった。今朝は用事を済ませるともう一度寝床に入り2、3時間寝た。

たぶん寝入り端だったと思う。

夢なのか現実なのかちょっとわからないが、自分の体が宙に浮いた。一回目は「えっ?」と思ったが二回目からは自分の意思で浮かせることができた。  面白ーい。

 

天井ぎりぎりまでとか、ちょっとだけとか、浮くコツをつかみ何回かやってみた。幽体離脱とは違って、体も心も一体のまま浮いた。

 

恐怖は感じず、楽しかった。

 

でも目覚めて、「あっそういえば、体が浮くんだ、浮かせることができるんだ、やってみよう」と思ってもそんなことできない。重い体は横たわったまま、コツもすっ飛んでしまっていた。

 

 

夢だったのかなぁ… 

 

 

日中のふとした拍子に夢で見た光景が頭に浮かぶことがある。今日も、何で今なの?っていう時に夢で見た光景が浮かび(体が浮いたのとは違う映像)やっぱり体が浮いたのも夢だったのかもなぁ〜と思い始めた。

 

目覚めてから「これは何?」って思う時点で夢なんだよね… 

 

でもリアルだったなぁ。

 

 

 

 

楽しい夢なら歓迎〜!

 

今日はどんな夢を見ることでしょう。

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした!