読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のつれづれ記

日々感じた事を思いつくままに綴っていきます。お立ち寄り下さりありがとうございます。

先日、食事に出かけた時に、飲酒運転を避けるために路面電車に乗って出かけた。

ほぼ自家用車での移動しかしていない私にとって、小さな冒険だった。路面電車も毎日見ているし、風景も変わらない。
でも、乗物を変えると違って見えるのが不思議。

いくらかかるんだろう? 
何ていう停留所だったかな?

そんな事を考えながら回りを見渡すとほとんどが学生さん。サラリーマンの方もチラホラ。
みんなスマホを見ていた。
停留所で降りると同僚がそこで待ってくれていた。

帰りはJRで。
1時間に一本しかなくて、しかも一両。
待っている場所と止まった場所が大きくずれていて走った。 ドアの前にたどり着いても開かない。何で…? 焦っていると、ドアに「開ける」のボタンが… あーこれを押すのか、と押してみるとドアが開いて乗れた。

座席に座ると運転手さんがイラッとした態度で、「閉める」のボタンを押していた。
閉めるのも自分でしなきゃいけなかったのね…と反省…

こんな小さな事が新鮮だった。


経験が増えると感動は減っていく。
ちょっとやそっとのことじゃ、驚かなくなるし、新鮮さもない。

でも、初めての事はどんなに小さな事でも新鮮で感動がある。


好奇心旺盛に ‘初めて’ を体験して、心の若さは保ちたいと思う。




追伸:  代行だと1500円かかるところが390円で済みました‼︎
ウキウキ感もあってお得感満載の冒険でした。





今日も一日お疲れ様でした!